ベストバランスなミドリムシの効果とは?

hu

準完全食と呼ばれていた牛乳、卵なども完全食に近いものがありますが、それよりもミドリムシのほうがより完全食に近いと言えます。

59種類も栄養素が入っていることからもパフォーマンスの高い生物であることが分かります。栄養素は大きく分けると炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルに分けられます。

この5大栄養素に加え、食物繊維にファイトケミカルというものがあり、それらによって人間の体は維持されています。

単独で活動することがないこれらの栄養素はチームでパワーを発揮します。しかし現代では食生活が偏っていることが多く、バランスよい食事をすることが大変難しくなってきています。

食の欧米化とも呼ばれ、なかなか和食でバランスを取ることが難しくなってきているのです。しかしミドリムシを摂取することで多くのビタミンやミネラルなど、栄養素がそろいますから、チームとして体の中をめぐり、良い結果を出すことが出来ます。

完全食品して完成されている

また善玉物質のアディポネクチンと呼ばれるものが超善玉物質として認められています。糖尿病や高脂血症、高血圧や動脈硬化など内臓脂肪を落としてくれる役割をミドリムシがしてくれるのです。

5億年前から存在しているミドリムシが今になってようやく着目され始めてきました。大学による研究で、ベストバランスな栄養を持っている生物であることが分かっています。

そのため最近ではミドリムシをユーグレナサプリとして販売していることが多いのです。まだ市場に出回っているものは少ないものの、インターネット通販では多数販売されていますから、一人暮らしで栄養が心配、という人はユーグレナサプリを始めてみると良いでしょう。